抜けた歯を補う

頭上ライト

抜けた歯の治療となると入れ歯やブリッジなどがあります。最近では抜けた歯の治療となるとインプラントが有名ですが、ほんの数年前までは入れ歯が主流であったのです。入れ歯ですが、取り外しが可能なので簡単にメンテナンスができています。しかし、簡単にはずれてしまったり、痛い、噛む力が弱いといったことがあったのです。そこで、入れ歯に代わって抜けた歯の治療として主流になっているのがインプラントです。この治療は、抜けた歯のところに歯根を埋め込んでしっかりと固定したらその上に人工の歯を取り付ける治療になります。入れ歯と比較すると、歯がしっかりと固定されているので噛み合わせも天然の歯とあまり変わらない強度なのです。

インプラントを治療する場合の費用ですが、安いところで10万円くらいからで高くても40万円程度となっています。これは、全体としてではなく歯一本あたりの治療費になります。なぜ高額になるのかというと保険の適用がされないためどうしても費用が高額となってしまうこともあるのですが、インプラントは歯科医にとって利益率がいいのです。そのため抜けた歯があるならインプラントをすすめてくる歯科医院も多いのです。しかし、最近では価格競争も激しくなってきていますのでインプラントの治療費も少しずつではありますが安くなってきています。保険の適用は受けることができないのですが、医療費控除は受けられますので診察にかかったお金や交通費などの領収書は保管しておきます。