施術方法と歯科の選択

治療機器

インプラントの方法について解説します。まずは、CTなどで歯槽骨の状態を確認し、特に問題がなければ、そのままフィクスチャーと呼ばれる人工歯根を埋め込みます。そして、フィクスチャーと歯槽骨が定着するのを待ちます。これには数か月間かかる場合があります。 フィクスチャーと歯槽骨が完全に結合したら、再切開してフィクスチャーの頭を出し、アバットメントを取り付けます。 アバットメントとは、人工歯を取り付けるための土台になる部分で、その上に人工歯を取り付けて施術が終了します。 CTを撮る段階で、歯槽骨に十分な骨が無い場合は、骨誘導再生術や骨移植といった方法を行い、骨の量を増やす必要があります。 これらの施術を行うためには、歯科医師の熟練が必要で、インプラントは難しい施術と言えます。

これからインプラントを行おうと考えているのであれば、デンタルクリニックは選んで決めましょう。そうしないと施術が上手くいかない場合もあるのです。 実際に、毎年インプラントによるトラブルが発生しており、その多くは取り付けたインプラントがすぐに取れてしまったというものです。 デンタルクリニックを選ぶ場合、歯科医師の施術実績などが参考になります。そして、これらの情報を収集するためにインターネットが大変役に立つのです。 現在、複数のデンタルクリニック口コミ情報サイトがあって、多くの人々が利用しています。また、口コミ情報サイトには施術にかかる費用も掲載されていますから、デンタルクリニック毎の費用を比較することもできます。